イメージ画像

ムーヴの値引きは簡単です。

ぜひ実践してみてください。

ダイハツ・ムーヴl175sへの評価!

私はダイハツ・ムーヴシリーズに乗っています。
一度はダイハツ・ムーヴl175sの購入を検討した経験から、この車の評価をしたいと思います。

まずはお知らせしたいこととして、こちらの車種は平成25年からダイハツがリコール対象として発表しています。
製造年月日によって対象が違いますので、購入を検討している方は要注意です。

ちなみに私が乗っているのはダイハツ・ムーヴシリーズのl150sです。
ダイハツ・ムーヴl175sと比較検討して、一世代前のl150sにしました。

当時はリコール対象でもなかったので、周囲の人に何故?と聞かれることが多かったのですが、単純に値段が安い方であるということと、乗りこなせる方であるという点に絞って決めました。

ダイハツ・ムーヴl175sはl150sに比べ、外観がスタイリッシュでカラーもオシャレです。
また内装においてもギアの位置やメーターなどが、凄く使いやすく計算されていました。

やはり新しいものの方が改良されており外観は圧倒的にl175sの方が勝っていました。
もちろん私も購入に心が揺らぎました。

しかしダイハツ・ムーヴシリーズの特徴らしく、広々とした車内、見通しの良いガラス、運転していて疲れにくいシートや足元のゆとりなどは両者ともに抜群です。

初めて乗る車でしたので、オシャレ感よりも使いやすいものをと考えていました。
使いやすさは甲乙つけられませんでした。
最終的にお値段との相談になり、私は中古で安いl150sにしました。

私が心が揺らいだのはl175sにはヒートシートなる機能があり、l150sにはない点です。
この機能は、そのままの意味で背もたれと座席にヒートが内蔵されているということでした。

これは雪国で長時間の運転をする私にはかなり魅力的でしたね。
いつも冬場は膝掛け必須で運転をしていますが、それでも足元は寒くて、運転をしていてもスグに疲れてしまいます。

未だにその点はかなり魅力に感じていて、次に購入する車にはそういった小さいながらも気のきく機能が欲しいなぁと思っています。

リコール対象とはいえ、製造年月日や対象でないものであれば、またダイハツ・ムーヴシリーズの購入を視野に入れています。

 

★ムーヴ値引きのために最低限やることは!?

ムーヴ値引きのためにやっておきたい2つのこと

 

このページの先頭へ