イメージ画像

ムーヴの値引きは簡単です。

ぜひ実践してみてください。

ムーヴの燃費は、サーモ(熱)マネジメントという妙により更なる向上。

ダイハツ・ムーヴの燃費がまた一段と進化、向上を遂げた。
ダイハツ自慢の先進システムであるイーステクノロジー。その新たな技術としてサーモ(熱)マネジメント技術が加わった。この画期的な技術とは、CVTサーモコントローラーを軽自動車としては初めて採用し、これにより、温度の条件に応じて、燃料噴射やCVTの変則制御を最適にし、エンジンの燃焼効率を最大限まで高めた結果、飛躍的な燃費の向上をもたらすことに成功した。
これにはエンジンへの吸気の際、エンジンルームに効率よく風を導きいれ吸気による熱膨張を極力抑えて燃焼効率の向上を図ったり、先進技術システムであるion controlled Exhaust Gas Recirculation.略してi-EGRシステムによりイオン電流で燃費状況を把握した上で、再循環させる排気ガスをEGRバルブで調整してそれを限界領域まで導くことによってもたらされる燃費の向上によるものでもある。それに加え、更に気筒ごとの点火のタイミングをコントロールして燃焼状態を最適化する気筒別燃料制御システムも大きな一助となっている。
以上のダイハツ独自の先進追加イーステクノロジーに加え、車が停止する少し前からエンジンを自動で止めてアイドリングストップする「新エコアイドル」機能の充実も大きい。
以上の、先進燃費向上技術やシステムの組み合わせにより、ムーヴは、3気筒ツインカム12バルブのエンジンでなんと驚異の29.0km/lという燃費を達成。
3気筒ツインカム12バルブのインタクーラーターボ付きエンジンでも25.2km/lというターボ仕様とは思えない驚きの低燃費を叩き出している。
この新たなるイーステクノロジーの考え方やたゆまぬ進化が、ダイハツ・ムーヴをより地球環境にやさしく、ガソリン価格が右肩上がりで高騰が止まらないオーナー、ドライバーの財布にもやさしい燃費の向上を達成した。
サーモ(熱)マネジメント技術という新たなるダイハツの匠の妙である。

 

★ムーヴ値引きのために最低限やることは!?

ムーヴ値引きのためにやっておきたい2つのこと

 

このページの先頭へ